実際にはたらく現場で感じること

GWど真ん中ですが関西学院大学のゼミは開講です!せっかくなのでゼミ生をオフィスにご招待。

校外特別授業と題して、実際に会社=はたらく現場を見て感じることで学生がこれまで想像していたオフィスの概念が変化したり、はたらくのイメージも変わることさえあります。就職活動やインターンシップの時期になって見る会社はどうしても視点が変わってしまう…大学2回生でまだこれからいろいろな準備をするタイミングだからこそフラットに感じることが出来ます。どんどん刺激を受けて、イメージを変えてはたらくことへの期待を持って欲しいものです。

特別授業は、ビジネスワークを進めていくにあたり、基本的なビジネスの考え方をインプット。アイディア創出の為の準備や考え方、ちょっとしたテクニックにフレームワーク…あくまで机上の空論です。これから実践でそれをリアルに変えていきます。

 

大学1、2回生はとにかく「はたらくのイメージ改革」がポイントです。先輩や大人達、これまで見て来たメディアで自分なりの「はたらく」や「会社」を決めつけている部分が多いのでそれがリアルなのかをチェックするということ。となると、学生がイメージする社会のネガティヴはクリア出来るはず!

 

※ゼミについてはグループやお題が確定。詳細目標設定をして本格的にスタートです。さらにビジネスに触れて多くの気付きを得て欲しい。そして、はたらくことへの期待を持てるよう意識改革したい!

 

はたらくを楽しもう!#798