新社会人の皆様へ

昨日は所属しているパーソルグループの合同入社式に出席、総合司会を担当させて頂きました。新入社員に役員、人事を含めると1000人を超える圧倒的な世界観の中セレモニーが行われました👍

どこの企業も今日はまだ研修をしている新入社員が大半だと思いますが、社会人のスタートとしてまずは大切にして欲しいポイントがあります。

①文化と価値観
研修でも感じる方はいますが、実際に社内でビジネスのリアルに触れて顧客対応がスタートすると、これまでの学生時代では通用していた文化・価値観が異なり違和感を感じる事が出てくると思います。それは当然の事。つまり、環境が変われば、特に大学から社会となれば異なる文化・価値観があって当たり前。そこに向き合うよりも、新しい環境、文化・価値観を柔軟に捉える、受け入れてみる力がポイントです。その繰り返しが社会人としての価値観を形成する一歩になります。

②ギャップ
入社前に描いていた社会、会社とは異なるイメージを良いギャップと悪いギャップに分ける事。つまり、入社後に90%くらいギャップはある!と思っておくこと。となると良いギャップにも目が向けられます。大切なことは入社前に信じていた10%ほどの部分。そこをしっかり見つめること。ギャップを含めた嫌な事が目の前に来ても信じた部分が正しければ乗り越えられます。

 

③錯覚
入社してすぐにぶつかる壁は成果の出ない自分やイメージしていた仕事がリアルになり…つまらない、こんなはずではなかった…と感じるケースは確かにあります。大切なのは、目の前の仕事をこなす為の活動が仕事ではないし、スタートは悩んだり苦しんだりするもので、本当に自分がイメージしていたものは、その先にあるという事。つまり、すぐにやりたい仕事に辿り着く事も、思い描いていた自分になる事も、夢を叶える事も出来ないかもしれないけど、それは当然で努力してそのステージに乗り換えるという事を理解しましょう👍

 

どんな仕事にも価値はあるし、意識ひとつではたらくは楽しめる。そして、新社会人が元気にキラキラして、プライドと責任持って活躍しないと近くの後輩が社会に期待は持てません。とにかく価値観の変革の為にまずは一生懸命にやりきる事!それが、まず研修であれば研修を本気でやりきってみましょう👍

 

はたらくを楽しもう!#789