3/1から就活スタートは一番遅いのリアル

ここ数年の日本の就活変化は著しく、多くの学生がそこに気付き始めている。リクナビやマイナビを使わない就活が加速するというのも理解出来るし現実的。そして、学生が企業にPRする就活から、学生が企業に持ち合わせている能力を伝え、本当の人柄、今後のポテンシャルを共有する就活に変わって来ている。当然企業はその方がミスマッチが減る且つ活躍する学生を採用出来るのです。

企業からすれば、みんな同じことを言ってくる就活生に興味はないのです。如何に、社会で活躍する可能性を見せてくれるか…それは過去の経験を綺麗に話すことではなく、本当にどんな力があるのか、それは何故なのかを伝えて欲しいのです。

ところが今でも面接官は
「大学で何をしている?」
「バイト、ゼミ、部活は?」
「頑張って来たこと…」
などとお約束の質もをします。
それは何故でしょうか?
ただ、質問に答えても評価されないしむしろ印象には残らないのは何故?

大切なのは企業が何を求めているのか?
必要な能力はどうすれば伝えられるのか?
この辺りを考え抜いて欲しい。

 

企業は学生の思考力、主体性、プレゼンテーション、コミュニケーション、クリティカルシンキングを内包したロジカルシンキング、対人印象などは、どんな回答からでも見抜けるものです。

 

とはいっても、日本の就活生は就活スタート(インターンに少し参加、そして企業研究や面接準備をした上でのナビ解禁)してから経験をしてリアルを掴むのです。つまり、企業が欲しがる能力や社会の知識を持ち合わせていない状況で就活をしているのです。

 

ここ数年で多くの学生がナビ解禁の前には就活を本格化させていますしメディアでも直近話題になっています。大事なのは、時期ではなく「正しく」
・社会の文化含めた常識・リアル・裏側を理解
・自分自身の本質(自己分析ではなく自己理解)
・自分の能力把握、伸ばすべき、開発すべき能力を可視化
・未来志向をしっかり持つこと
上記をすすめること。

 

1週間半でナビ解禁の‪3/1‬です。就活スタートではなく本格化して2か月も過ぎている正念場、勝負期です。その意識を持って個々に焦ったり、冷静になったり、工夫したり、締めくくったりとオリジナルな活動をしてください!

まだスタートしていない、またはスタートしたけど方向感を見失った、上手くいかない、本音は未来が見えない。。などの方はCAMP SUMMITに参加してみて下さい!ヒント掴めます!

 

◆CAMP SUMMITにお越しください◆
—完全予約制—
(学びのサマリー)
・新しい就活に必要なこと…
・業界の裏側、リアル
・企業が求める就活準備の本音
・今必要なこと
☆未来志向
この辺りをインプットします👍

◆CAMP SUMMIT〜就活Kick Offについて◆
https://camp-program.resv.jp/reserve/calendar.php…

はたらくを楽しもう!#771