遊ぶようにまなび、自分を知る!!

大学2回生に名古屋のLEGOLANDで話題の…
「レゴ」を使ってワークショップを開催しました!

大学3回生の夏になって…
インターンシップに参加して気付く事。
自己分析をして気付く事。
それは、
自分の事なのに良く分かっていない…
言語化出来ない…
今まで自分と向き合って来なかった…

そして、古い就職活動に使われるあまり意味のない自己分析をして間違った自分を作り上げてしまう…

今回はだからこそ!
大学2回生に「自分を知る」というテーマでワークショップを開催しました。つまり、就職活動のもっと前から自分自身と向き合い、性格から行動特性がどこから来てるのかを紐解き、他人に自分を語る習慣を付けておけば、間違った自己分析をする必要はなくなるのです。私の勧めている自己分析は過去の経験をまとめたり、モチベーションが上がった下がったではなく、今の性格・行動特性を過去の出来事と結び付けて言語化する事です。(この辺りは別途自己理解をテーマに投稿したいと思います)

レゴを使ったワークショップは社会人の研修としても人気があります。

・自分自身も気付いてなかった深層心理
・自分を言語化するきっかけ
・他人との違い、そもそも人の価値観の多様性
・将来を考えるきっかけ

などなど、ただレゴを楽しむだけでなく多くのまなびがあります。必要なのはワークショップを通じて何を気付き、まなびを得たのか?正しくリフレクションすること!レゴで遊んだ感想になると大切なまなびが薄れてしうので今回の学生達はしっかり深さのあるリフレクションを期待したいです!

就職活動の為に自分と向き合うのではなく、とにかく早くから将来について考えたり、社会が実際はどうなっているのか知る機会を持ちましょう!

社会に出る為の準備はとにかく楽しいもの!

本当の自分が知れる、そして変革出来るのです!さらに社会のリアルが掴めて視野と価値観が変革出来る!

意識改革していきましょう!!

はたらくを楽しもう!#668