CAMP CAREER ACTIVATE MANAGEMENT PROGRAM

”はたらく”を考える学生のための特別授業 CAMP キャンプサミット~はたらくを楽しむ人の流儀~ SUMMIT 学生限定 参加無料 ご応募はコチラから

パーソルキャリアがCAMPを行う理由

新卒で入社した人たちの約30%は、3年以内に離職すると言われています。
企業とそこではたらく人の間に、歴然と存在するミスマッチはなぜ起こるのか。
その要因の一つが、日本の旧態依然とした「就活」にあると考えます。
誰もが同じ黒いスーツに身を固め、有名企業を上から順に受けていく。
そんな内定奪取合戦の先に、本当に「はたらくを楽しむ」人生が待っているのでしょうか。

私、佐藤裕はパーソルキャリア株式会社で「はたらく」ことのプロフェッショナルとして、
日々多くの学生に向き合う中で、本当に正しい就職活動について考え、
啓蒙するためのプロジェクトとして、2015年にCAMPをスタートさせました。

すべての学生が、就職活動のもっと前から社会や企業のリアルを理解し、
自身のキャリアについて思考を深め、固定観念に縛られない新しい「就活」を通じて、
社会で正しい一歩を踏み出せるように。
そんな一心で取り組んできた結果、今ではその輪も広がり、
年間200回以上の講義・ワーク・講演活動を国内外で開催するまでになりました。

CAMPを立ち上げてから2年半。約3万人以上の学生との出会いを通じて、
プロジェクトの思想は確実に広がり、実を結び始めてきていると感じています。

そして、2017年春。CAMPは装いを新たに、より大きな活動へと進化し、
この国の新しい「就活」のスタンダードをつくるために、次なる一歩を踏み出そうとしています。
すべては「はたらくを楽しむ」ために。さぁ、共に未来を変えましょう。

Let’s CAMP!!

CAMP キャプテン

佐藤 裕

はたらクリエイティブディレクター

パーソルキャリア株式会社

PROFILE BSジャパン ジョブレボ!

CAMP キャプテン

はたらクリエイティブディレクター

佐藤 裕 / Yu Sato

パーソルキャリア株式会社

パーソルキャリア株式会社(旧社名:インテリジェンス)の新卒採用責任者を務める傍ら、株式会社ベネッセi-キャリア特任研究員、関西学院大学フェロー、デジタルハリウッド大学の非常勤講師、BSジャパン『ジョブレボ!-Job life Revolution-』コメンテーターとしての肩書きも持つ。2016年には、年間207本の講演・講義を実施。これまで3万人以上の学生と接点を持ち、キャリア教育支援プロジェクト「CAMP」ではキャプテンも務める。活動はアジア各国での外国人学生の支援まで広がり、グローバルでも多くの講義を実施している。

CAMPクルー
CAMPを支える運営メンバーたち

  • 塚本 ひかり

    カウンセラー
    普段は、新卒採用の仕事をしています。学生のみなさんの疑問・不安に、1つ1つお応えしていきたいと思います。
  • 荒井 雅人

    カウンセラー
    実際の社会人の働き方や顧客との向き合い方、仕事の進め方などリアルな“はたらく”をお伝えします!
  • 榊原 聖佳

    カウンセラー
    人生という山の登り方、一緒に考えましょう。答えは一つだけではありません。いつでもご相談ください。
  • 清水 宏昭

    マーケティング
    より多くの学生の方々に、CAMPの魅力を知っていただくために、日々、知恵を絞っています。アイデア絶賛募集中です!
  • 上田 綾菜

    広報・PR
    日々のCAMPの活動を臨場感を持って皆さんにお届けします!WEBやSNSなどをぜひ定期的にチェックしてみてください。
  • 世瀬 健二郎

    企画・制作
    CAMPの活動をクリエイティブ面でサポートします。一緒に自分だけの山を探し、登り、そして大きな旗を打ち立てましょう。
  • 中野 武

    企画・制作
    みなさんが、楽しみながら”山を登る”ための企画を続々考えます!お楽しみに!

CAMPアンバサダー
CAMPを支えるOB・OGのみなさん

  • Shintaro

    小樽商科大学 卒
    CAMPでは、社会の“リアル”を教えてもらいました。社会人になり約2年が経ちますが、「その通りであった」と、いま強く実感しています。世界の広さ・多様な視点を教えてもらえるので、私のような、地方の学生の方に特にオススメしたいです。
  • Yuta

    中央大学 卒
    公開模擬面接を通じて、就活における企業側の視点が学べました。その後は、積極的に社会人の方と会うなど、自分の行動を変えてくれたきっかけがCAMPでした。“CAMPのキャンプ”を合宿形式でやれたら、おもしろいんじゃないかなと思っています。
  • Yuya

    名古屋大学大学院 卒
    自分自身の未熟さに気づくきっかけになりました。「何がしたいか」ではなく、「何をすべきか」。その為にどんな手段を取るべきなのかを考えるようになったとも思います。進路に迷っている方がいたら、ぜひCAMPに参加してみて欲しいです。
  • Rino

    同志社大学 卒
    “これからの日本で働くということ”についてお話を聞いたのが印象的でした。パーソルキャリアさんが主宰しているけど、本当に“働く”についてのお話だけでCAMPは本気で雇用ギャップという社会課題に向き合っているんだなと感じました。ぜひパーソルキャリアを希望する人もしない人も、CAMPに参加して欲しいと思います。
  • Mizuki

    京都大学大学院 卒
    “はたらく”という事に対する価値観がCAMPに参加することで変化したように思います。社会のリアルを知り尽くしているからこそ繰り出されるキャプテンの熱い言葉の数々は、きっとすべての学生の心に響くと思います。“はたらく”ことの意味から、一緒に考えてみませんか?
  • Megumi

    西南学院大学 卒
    地方で就活をすると、どうしても機会や情報の少なさを痛感することが多かったのですが、CAMPに参加したことで、その差をあえて受け止める事の重要性を教えてもらいました。就活も社会に出るための準備も、ひとりひとりの最適解があるはず。みなさんにもCAMPに参加して頂き、そんなことに気付いてもらえたらと思います。
\ 活動内容は随時SNSで更新していきます! /
pagetop